こどものムダ毛ラボ

毛深い子供のために親が出来ること

「こどものムダ毛ラボ」をご覧いただきありがとうございます!
このサイトでは、実際にムダ毛に悩む娘を持つ私の経験から、子供のムダ毛に関するさまざまな情報を発信しています。

子供にとって、毛深いというのは大人以上に大きな悩みになります。学校でからかわれたり、酷い場合はいじめの対象になったり、、、

私には小学校4年生の娘がいるのですが、ある日「なんで私だけこんなに毛深いの?」と泣きながら帰ってきた事があります。

話を聞いてみると、「学校で他の子にからかわれた。みんなは生えてないのに自分だけ生えてて恥ずかしい。」と。

私も子供の頃からムダ毛で悩んでいたので娘の気持ちが痛いほどわかりました。それと同時に、自分の毛深さが遺伝してしまったんだろうと申し訳ない気持ちになったのを覚えています。

確かに娘は周りの子と比べると毛深いです。娘が小さい頃からなんとなく気づいていたので、「いつか悩むときが来るだろうな、、、」とは思っていましたが、ついに来たか、という感じ。

そこで私は、自分が娘のために出来ることなら何でもやろうと、子供のムダ毛に関することを徹底的に調べることにしました。脱毛グッズや抑毛ローションなどのムダ毛対策の商品もたくさん試しました。

そのおかげかどうかはわかりませんが、今は娘のムダ毛も人並み程度に落ち着き、一時期はあんなに嫌がっていたスカートを履いてすっかりオシャレを楽しんでいます(笑)

このサイトでは、私たちのように毛深いことで悩む親子を一人でも減らすために、私がこれまで調べたムダ毛に関する情報をまとめて公開しています。

毛深くて悩んでいる子供の親である皆さんに、この情報が何かの参考になれば幸いです。

毛深いことへの悩みの深刻さを理解する

まず大切なのは、子供が毛深いこと悩んでいることを理解してあげることです。

「まだ子供なんだから処理しなくていい」「みんな生えるんだから心配いらないよ」なんて言葉は、子供には絶対言ってはいけません。

親に直接相談しなくても、毛深い子は大なり小なり毛深いことで悩みを抱えています。

もしかしたら学校でかわかわれたり、いじめられている可能性だってあります。子供の世界で周りと違うということは、それほど重大なことなんです。

しかも、学校では制服でスカートを履いたり体育の授業があったり、何かと肌を出さなければいけない瞬間があります。

大人であればムダ毛は服やメイクで隠せますが、子供にはそれも出来ません。

うちの子は毛深いほうだと思いますが、そんなこと気にしてるそぶりはないけどな、、、
「親に相談するのは恥ずかしい。」と悩んで、一人で溜め込んでしまう子も多いんですよ。

早いうちから親が子供の悩みを察知して、こちらから積極的にムダ毛処理を手伝ってあげることが、毛深いことで悩む子供を救ってあげられる唯一の方法なんです。

子供が毛深くなる原因

子供が毛深くなる原因は、そのほとんどが遺伝によるものです。

親のどちらかが毛深いと高確率で遺伝しますし、親は毛深くなくてもおじいちゃんおばあちゃんが毛深い場合は、隔世遺伝により毛深くなる可能性もあります。

遺伝子ばかりはどうすることも出来ないので、子供に合った正しいムダ毛処理を身につけさせることが大切です。

子供が毛深くなる3つの原因とは?

自分の子供が成長するにつれ、「あれ、もしかしてうちの子って毛深いのかも、、、」と気づく瞬間があります ...

続きを見る

多毛症の疑いがある時は病院で検査を

また、遺伝ではなく後天的なホルモン異常で異常に毛深くなる「多毛症」と呼ばれる病気も存在します。

多毛症になる原因は、内分泌系の病気やアトピーなどの薬の副作用などが挙げられますが、どちらも病院で治療することが出来ます。

もし多毛症が疑われる場合は、必ず内分泌科か小児科の医師に相談して治療するようにしましょう。

女性や子供に多い『多毛症』とは?ただの「毛深い」との違いもチェック

女性や子供によく見られる『多毛症』という病気をご存知でしょうか? これは、うぶ毛が太くなって著しく毛 ...

続きを見る

子供のムダ毛処理は安全を一番に

ムダ毛処理といっても、剃ったり抜いたり、ワックスを使ったり、その方法は様々です。

ただし、子供のムダ毛処理をする上では、何よりも安全を一番に考えてその方法を選ぶべきです。

子供の肌は親が思っている以上に敏感で、大人と同じ刺激を与えると肌が受ける負担は2〜3倍になる、という実験結果も出ているほど。

間違ったムダ毛処理で肌がかぶれたり、黒ずみや色素沈着が残ってしまわないように注意することが必要です。

将来大きくなった時に、がさがさの乾燥肌に、毛穴の跡が赤くポツポツと、、、なんてことになってはあまりにも可哀想ですよね。

子供におすすめのムダ毛処理方法や、処理する時の注意点などは、以下の記事で詳しく紹介しているのでそちらを参考にしてください。

子供のムダ毛処理の方法は何が一番良い?【完全版】

ひとくちにムダ毛処理といっても、剃る、抜く、脱毛、ワックス、脱色、、、などなど、様々な方法があります ...

続きを見る

ムダ毛の成長を抑える「抑毛」という発想

残念ながら、いま毛深い子はこれから成長していく上で、今以上にどんどん毛深くなっていきます。

ムダ毛をただ処理するだけでなく、そもそも毛を出来るだけ目立たなくすることも、子供のムダ毛処理を考える上では大切なことです。

大人であれば脱色なども考えられますがが、子供が日常的に広範囲のムダ毛を脱色するのは皮膚への負担が大きいのでおすすめできません。

それよりも、抑毛ローションで毛自体の成長を抑えることがおすすめです。

抑毛ローションは私も以前試したことあるけど、あんまり効果なかったような、、、
抑毛はその特性上、子供の方が効果は出やすいんですよ。

抑毛ローションはその効果に個人差があり、毛が成長しきった大人にはあまり効果を感じられない場合もあります。

しかし子供の場合、まだ毛が成長途中であるため、抑毛ローションの効果を感じやすいのです。

毛が細く柔らかくなればムダ毛が目立たなくなりますし、何よりムダ毛処理による肌への負担が格段に少なくなります。

人気記事
子供でも使えるおすすめの人気抑毛ローション3選

毛深い子供の場合、成長していく中で今後もどんどん毛深くなっていきます。 残念ですがこればっかりは、変 ...

続きを見る

最近流行りの子供脱毛

また、最近ではテレビや雑誌などで取り上げられた影響で、子供脱毛も流行っていますね。

私は大人になってから全身脱毛したけど、今は子供でも出来るんですね!
そうなんです。まだ対応しているサロンは少ないですが、結構皆さんやってるみたいですよ。

これまで基本的にサロンでの脱毛というのは、肌への負担などから子供は施術を受けることが出来ませんでした。

大手脱毛サロンも16歳〜という年齢制限があることがほとんど。

大手サロンの年齢制限

  • ミュゼ 16歳〜
  • 脱毛ラボ 15歳以上
  • キレイモ 生理前の子供は推奨しない(※ホルモンバランスが不安定なため)

しかし、最近は子供でも施術出来る新しい脱毛法が登場し、子供専用の脱毛コースが用意されているサロンも登場してきました。

3歳から通える子ども脱毛

子ども脱毛で最も有名なのが、

Dione(ディオーネ)

という脱毛サロンです。

ムダ毛で悩む子どものために開発された、「ハイパースキン法」という脱毛法は「痛くない」「肌を傷める心配がない」と評判で、3歳から通うことが出来るそうです。

実は私の娘も、ディオーネでひざ下の脱毛に通っています。

本当は全身やってあげたいのですが、お金の問題もあるのでとりあえず今はひざ下だけ。もう少し大きくなって余裕ができたら、全身通わせてあげようと考えています。

人気記事
子供が脱毛サロンに通えるのはいつから?安全面は大丈夫?

費用がかかる分、ムダ毛処理において最も効果が高いのがサロン・クリニックでの脱毛です。 最近は子供でも ...

続きを見る

子供が笑って過ごせるように、まずは出来ることから

大事な子供時代に毛深い事で自信が持てなくなると、内向的で引っ込み思案な性格になりがち。毛深いという悩みだけで人生を楽しめないのはとても可哀想です。

確かに、子供のときくらい悩まず伸び伸びさせてあげたいです。
内向的な性格がダメなわけでは無いですが、どうせなら明るく楽しく人生を過ごしてほしいですよね。

ムダ毛はサロンで全身脱毛してあげられればそれがベストかもしれませんが、お金の問題もあってなかなか難しい。

その場合は、無理せず自分たちに合った処理方法を選択するといいでしょう。

私たちの場合のように、気になる部分だけエステ脱毛で、残りは普段の自己処理+抑毛ローションにするというのもオススメです。

ぜひ、自分たちに合った処理方法を見つけて、子供たちがムダ毛を気にせずのびのびと成長出来るように、親がしっかり手伝ってあげてくださいね。

 

【私たち親子が調べた!】子供にオススメの抑毛ローションランキング

NEW コントロールジェル ME

この商品の最大の特徴は、何と言ってもその販売実績の多さ。20年以上も販売され続け、大手ボディケアサロンでも会員向けの商品として扱われているほど。

すべて天然植物由来の成分で作られていて、子供でも安心して使えることが公式サイトでも名言されています。

初回の注文は25%オフで、1本から試すことが出来ます。しかも、60日以内であれば、開封後でも使用後でも全額返金OKというのは驚きです。

ちなみに、私の娘がメインで使っているのもこの商品です。

パイナップル豆乳ローション

安全であることを第一に成分を厳選し、肌にやさしいことに徹底的にこだわってつくられています。その成分は8つの試験に合格したものだけ。

純度99.7%のイソフラボンが角質層に浸透し、きめ細かく透明感のある肌に導きます。こちらも10年以上続くロングセラー商品で、8回ものリニューアルにより常に改良されています。

なんと初回の購入なら「半額+送料無料」で購入することが出来ます。2本目以降も3〜7%の割引で、続ければ続けるほどおトクになるのも嬉しい特典です。(※リンク先ページからの申し込み限定)

もちろん、30日間の返金保証も付いています。とにかく安いので、背中など範囲が広い部分はこの商品を使っています。

Jomoly(ジョモリー)

こちらはローションではなく「抑毛ソープ」というもの。天然由来の成分を使い、低刺激かつ抑毛効果はしっかりあると評判です。

お風呂場でいつものボディソープの代わりに使うだけでムダ毛ケアが出来るので楽チンなんです。抑毛ローションは続けられなかった、、、という方におすすめです。

初回の購入は送料のみ!実質無料でお試し出来ます。2回目以降も割引があるので、1個あたりの価格はかなりお得になっています。Amazonでは定価の販売しかないため、公式サイトから購入するようにしましょう。

うちの子はお風呂上がりに抑毛ローションを塗るのが習慣になっているので平気ですが、面倒くさがりな子供にはぴったりですです。

更新日:

Copyright© こどものムダ毛ラボ , 2018 All Rights Reserved.