ムダ毛の処理方法

子供のムダ毛は肌に優しい電動シェーバーで処理するのが一番

更新日:

子供におすすめの電動シェーバー

子供のムダ毛を処理する上で一番に考えなくてはいけないのが、肌への刺激をいかに抑えるか、ということ。

正しい剃り方に注意すればカミソリで剃るのも良いのですが、子供に任せるとそこまでちゃんと出来るかはちょっと怪しいですよね。

確かに、うちの子も気づくと逆剃りとかしちゃってます。あと怪我も怖いし、、、
そうですねよね。一人の時にカミソリを使って、肌を切ってしまったなんてこともよく聞きます。

そういったことを考えると、やはり子供のムダ毛処理には刃が直接肌に触れることがない電動シェーバーが最適です。

子供のムダ毛はまだ細くて柔らかいので、電動シェーバーだと切れ味が足りない、、、といったこともありません。

電動シェーバーは他の方法より肌への負担が少ない

自宅で出来るムダ毛処理の方法には、カミソリで剃る以外にも抜く・脱色・除毛クリーム・家庭用脱毛器などの方法がありますが、自宅で出来るムダ毛処理の中では電動シェーバーが最も肌への負担が少ないんです。

ムダ毛処理のダメージの大きさ

 抜く>脱色>家庭用脱毛器>除毛クリーム>カミソリ>電動シェーバー 

脱色や除毛クリームなどは子供のムダ毛処理でも検討する人が多いのですが、こうやってみるとカミソリよりも肌への負担が大きいことがわかりますね。

これらの方法は薬剤を使って毛のタンパク質を溶かすことで効果を発揮させるため、子供の敏感肌にはダメージが大きすぎるんです。

参考ちょっと待った!子供のムダ毛を脱色するのは危険です

参考子供のムダ毛処理で除毛クリームをおすすめしない3つの理由

家庭用脱毛器に関しても、あくまで大人用に作られているため子供の肌には向きません。日焼けをしていると出力を上げられなかったり、子供の肌にダメージが残らないように使いこなすのはかなり難しいでしょう。

子供でも簡単に使えるのが電動シェーバー

こうやって見ると、カミソリで剃るという処理方法が意外と肌へのダメージが少ないことがわかります。

もちろん、力任せに逆剃りしたり、何ヶ月も同じカミソリを使い続けたりすれば肌へのダメージは避けられませんが、シェービングの際にクリームを使うなど、正しく使えば他の方法よりは圧倒的に肌に優しくムダ毛を処理することができます。

しかし、親が常に見ていられるならまだしも、子供に一人でムダ毛処理を覚えさせることを考えると、カミソリで剃らせるのはやっぱりちょっと怖いです。

子供の場合、慣れてくるとつい同じところを何度も剃ったり、面倒臭がってシェービングクリームを使わなかったりと間違った処理になりがちです。日常的に間違った処理を続けると、ガサガサの肌に毛穴がポツポツと、、、という悲惨な状態になってしまいます。

それに比べ、電動シェーバーは刃が直接肌に当たらないため皮膚を削ることなく、子供一人でも簡単にムダ毛処理をすることが出来るんです。

常に親が見張っているわけにもいきませんから、一人でムダ毛処理が出来るようになればすごく楽ですよね。

子供におすすめの電動シェーバー

子供が使う電動シェーバーを探すときは、まず第一に安全かどうか、そしてこれまで多くの人が使ってきて大きな問題がないかどうか、を基準に選ぶのがおすすめです。

子供のムダ毛はいくら毛深いと言っても大人に比べれば大したことはありません。毛自体が細いため、電動シェーバー自体の性能や切れ味などもさほど気にする必要はないでしょう。

私が個人的におすすめなのは、フェリエのボディ用です。

これまでかなり多くの人に使われている商品なので、普段自分の産毛処理に使っているという方も多いかもしれませんね。

フェリエは切れ味がそこまで凄い訳ではないので、太く成長した大人のムダ毛には切れ味が足りないかな、、、と思う時もありますが、子供のムダ毛程度なら全く問題ありません。無理に高級なものを買うよりは、フェリエで十分処理出来ます。

また、ボディ用とは別にフェイス用もありますが、出来れば用途に合わせて2本用意した方が良いです。

ボディ用だと眉毛や口周りなど顔の細かい部分が剃りにくいですし、逆にフェイス用は背中やひざ下など広い範囲を剃るときに時間がかかって面倒くさいです。

アマゾンで買えば2,000円くらいなので、2本用意することをおすすめします。

↓こちらがフェイス用です。

電動シェーバーで剃った後も保湿は忘れずに

電動シェーバーは肌が乾いた状態でも剃れますし、肌への負担が少ないという考えから、面倒臭いしまあいっか、、、と軽い気持ちでアフターケアを怠りがちです。

しかし、電動シェーバーで剃ったあとも、カミソリで剃るのと同じように保湿をしっかりすることが重要です。

いくら肌への負担が少ないとは言ってもまったくゼロではないので、保湿を怠ると皮膚がガサガサになってしまいます。子供特有のもっちりした柔らかい肌を保ちたいなら、必ず保湿を忘れないようにしてくださいね。

その際、保湿は市販の化粧水ではなく抑毛ローションを使うことがおすすめです。

そうすることで、保湿だけでなく抑毛効果が得られるため、ムダ毛が細く柔らかくなって、自己処理での肌の負担がさらに少なくなって行きます。部位によっては、シェーバーで剃る必要がないくらいムダ毛を薄くすることも可能なんです。

私の子供もコントロールジェルMEという抑毛ローションで薄くなったので、ぜひ電動シェーバー+抑毛ローションの相乗効果を試して見てくださいね。

まとめ:電動シェーバーなら子供一人でも簡単に処理できる

電動シェーバーは、他の処理方法に比べて肌への負担が少ないことはもちろん、子供一人でも簡単に使えることが最大のメリットです。

子供の頃は毛深いということでからかわれたり、いじめにつながったりと、ムダ毛が深い悩みになりがち。そうならないためにも、親が早いうちに子供にムダ毛処理を教えてあげることが大切です。

電動シェーバーなら比較的早い段階から子供に一人で任せられるため、ムダ毛処理の間ずっと側でついている必要もありません。

子供のムダ毛処理はしてあげたいけど、手間はかけたくない、、、という方は、ぜひ電動シェーバーでの処理を試して見てくださいね。

私たち親子イチオシの抑毛ローション

NEW コントロールジェル ME

天然成分から作られた、小さい子供でも使える低刺激な抑毛ローションです。

お風呂上がりなどに使い続ける事で、ムダ毛が薄く柔らかくなって目立たなくなります。

なんと既に20年以上も販売され続けていて、その効果は大手ボディケアサロンでも会員向けの商品として扱われているほど。

初回の注文は25%オフで、1本から購入出来ます。しかも、60日以内であれば、開封後でも使用後でも全額返金OKなので気軽に試す事が出来るんです。

ちなみに、私の娘がメインで使っているのもこの商品ですよ。

参考コントロールジェルMEを子供と1ヶ月試してみた!その効果は本当なのか?

-ムダ毛の処理方法

Copyright© こどものムダ毛ラボ , 2018 All Rights Reserved.