こどものムダ毛ラボ

毛深い子供のために親が出来ること

部位別のムダ毛

子供の顔の産毛が濃くて気になる、、、これって剃っても良いの?

更新日:

毛深い子供の顔の産毛が気になる

普通、ムダ毛といったら腕や足、わきの毛などを思い浮かべるかもしれませんが、意外と悩んでいる人が多いのが顔の産毛です。

毛自体はそこまで太くなくても、顔は常に目が行く場所なのでどうしても気になってしまうんですよね。

うちの子もおでこがすごく毛深くて、剃っていいものか悩んでます。
年齢とともに落ち着くとは思いますが、目立つようならシェーバーで剃ってあげた方が良いでしょうね。

だいたいの子は、顔の産毛は年齢とともに落ち着き、いつのまにか気にならなくなっていることがほとんど。

といっても、じゃあそれまで待ちましょう。という訳にもいきません。いま気になっているわけですから、目立つようならシェーバーなどで処理してあげる必要があります。

特に眉毛・口周りの産毛はからかわれやすい

顔の産毛は、腕や足と違って常に人前に晒されている分、毛深いことが周りに指摘されやすいです。

特に、顔の産毛が濃い子供は眉毛が繋がっているように見えたり、口周りにヒゲが生えているように見えたりするので、周りの子供にからかわれて、辛い思いをする子も少なくありません。

実は私も小学生の頃はつながり眉のような毛深さで、周りの友達から「両津だー!」とからかわれていました。当時は笑っていじられてましたが、やっぱり内心はコンプレックスに感じていたし、そうやって言われるのがすごく嫌でしたね。

うちの親は「眉毛剃るなんて不良のやることよ!」と言って毛を剃ることも許してくれなかったので、どうにも出来ず、、、。

子供の頃は毛深いというだけで、そうやってからかわれたり、中にはいじめに発展するケースもあるほど深刻な問題です。

もし同じような状況の子供がいたら、本人が気にしている素振りを見せなくても、どうか親の方から積極的に処理を手伝ってあげてください。それだけで子供は救われるはずです。

剃っても産毛が濃くなることはない

巷でよく言われているのが、産毛を剃ると濃くなるからやめた方がいいというもの。

「顔の産毛は気になるけど、剃ったら産毛が太くなりそうでなかなか処理できない」という人が多いのですが、毛を剃ったからと言って濃くなることはありませんのでご安心ください。

参考「ムダ毛は剃ると濃くなる」は嘘!なぜ間違いが広まった?

たまに「剃るのは怖いから気になるところだけ抜く。」という人がいるのですが、それは絶対にやめたほうが良いです。

毛を抜くのは剃るよりもはるかにダメージが大きく、毛穴が開いてボロボロの肌になってしまいます、、、

また、同じような理由で、剃るのではなく除毛クリームを使おうとする人もいますが、これもかなり危険です。

そもそもほぼ全ての除毛クリームには「顔やデリケートゾーンに使用しないでください。」という注意書きがあります。

顔への使用は大人でも禁止されているほどですから、子供に使うなんてもってのほか。肌がかぶれたり、炎症を引き起こす原因になります。

そうやって冷静に考えると、顔の産毛は剃るのがもっとも安全で効果的な処理の方法なんです。

剃るなら電動シェーバーがおすすめ

ただ、剃るといっても顔の皮膚は他の場所に比べて薄く、敏感な子供の肌の中でも特に注意が必要な部位です。

あまり頻繁に処理しないのであればカミソリでも平気だとは思いますが、個人的には刃が直接肌に触れない電動シェーバーをオススメします。

Amazonなどで購入できる「フェリエ」なら価格も手頃ですし、肌へのダメージを最小限に抑える事が出来ます。

剃った後はきちんと保湿を

顔はニキビなども出来やすい部位なので、もちろん剃った後の保湿ケアは忘れないようにしてください。

その際、市販の化粧水でも構いませんが、抑毛ローションを使うと産毛が目立たないように対策出来るのでおすすめです。

参考子供でも使えるおすすめの抑毛ローション3選

  1. 剃ると綺麗にはなるが、またすぐに生えてくる。
  2. 抑毛ローションは即効性はないが、少しずつ毛が細く目立たなくなる。

この2つを組み合わせる事で、お互いの弱点をカバーしつつ顔のムダ毛問題を根本から解決出来るというわけです。

気になるポイントだけ脱毛するのも有り

眉毛と眉毛の間や、鼻の下の口髭など、どうしても気になる部分だけポイントで脱毛してしまうというのも一つの手です。

参考子供が脱毛サロンに通えるのはいつから?安全面は大丈夫?

医療クリニックのレーザー脱毛や、一般のサロン脱毛の場合は年齢制限がありますが、子供脱毛専用のコースがある「Dione」であれば、3歳〜脱毛をすることが可能です。

公式サイト:

Dione(ディオーネ)

顔全体となるとお金がかかりますが、眉毛や鼻の下だけであれば12回24,000円で通う事が出来ます。

1回2,000円で脱毛出来るなら、選択肢として十分考えられるのではないでしょうか。

まとめ:子供が悩む前にしっかり処理を

顔の産毛は、深刻な悩みに繋がりやすいムダ毛です。

「最近顔の産毛が濃くなってきたな、、、」と気づいたタイミングで、親の方から積極的に処理を手伝ってあげてくださいね。

顔の産毛処理のポイント

  • 電動シェーバーで剃ると肌に負担をかけずに処理出来る
  • 保湿は抑毛ローションを使うと産毛が薄くなっていく

私たち親子イチオシの抑毛ローション

NEW コントロールジェル ME

天然成分から作られた、小さい子供でも使える低刺激な抑毛ローションです。

お風呂上がりなどに使い続ける事で、ムダ毛が薄く柔らかくなって目立たなくなります。

なんと既に20年以上も販売され続けていて、その効果は大手ボディケアサロンでも会員向けの商品として扱われているほど。

初回の注文は25%オフで、1本から購入出来ます。しかも、60日以内であれば、開封後でも使用後でも全額返金OKなので気軽に試す事が出来るんです。

ちなみに、私の娘がメインで使っているのもこの商品ですよ。

参考コントロールジェルMEを子供と1ヶ月試してみた!その効果は本当なのか?

-部位別のムダ毛

Copyright© こどものムダ毛ラボ , 2019 All Rights Reserved.