こどものムダ毛ラボ

毛深い子供のために親が出来ること

子供向けのムダ毛対策商品

パイナップル豆乳ローションは子供にこそ効果あり?口コミを調べてみた

更新日:

パイナップル豆乳ローションは子供の方が効果大?鈴木ハーブ研究所から発売されている抑毛ローション「パイナップル豆乳ローション」。

ムダ毛の気になる場所に塗るだけで、ムダ毛が薄くなる!というもので、すでに10年以上も販売され続けているロングセラー商品です。かなり有名な商品なので、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

しかし、いざネットで口コミを調べてみると「効果がない」といったネガティブな口コミもちらほら、、、そういった口コミを見ると「本当に大丈夫なのかな?」と効果があるのか心配になりますよね。

良い口コミもあるし気にはなってるんですけど、子供に使うもので失敗はしたくないし、、、購入するか迷ってます。
そういう方が多いので、私もネット上の口コミをいろいろ調べてみました。確かに、使い方によっては効果が出にくいこともあるみたいです。

というわけで今回は、パイナップル豆乳ローションの口コミについて良いものも悪いものも徹底的に調べてみることにしました。この記事さえ読めば、悪い口コミの理由も、どんな人に向いているのかも、すべて分かるようになっているはずです!

>>パイナップル豆乳ローションの詳細はこちら

パイナップル豆乳ローションの口コミ

良い口コミ

1本目にして、あきらかに伸びるスピードが遅くなりました!
もっと早く出会いたかったと、本気で思いました。
毎日コツコツ塗り続けることが大切だと思います。
肌荒れとかも特になかったので、おすすめです。
定期購入始めました。
使い続けると、効果もアップするようなので、とても楽しみです。

水のようにシャバシャバとしたテクスチャーの化粧水で
お肌への浸透がかなり早いです!たっぷり使うのがベスト◎

除毛後にこちらの化粧水を塗るとすべすべな触り心地になり、
使い続けるほど綺麗に、自信の持てる素肌になれている気がします。

サラッとしたテクスチャーです。
匂いは少しありますがあまりきにならないかな。
これをつけると、お肌がしっとりします。
ムダ毛もあまり目立たなくなった気がします。
今後も続けていきたい。

他にもたくさんの口コミがありましたが、だいたい共通しているのが、

  • ムダ毛が生えるのが遅くなった。
  • 毛が目立たなくなった。
  • 肌がしっとりときめ細かくなった。

というものでした。

ムダ毛に対する抑毛効果だけでなく、高い美肌効果を感じられたという口コミも多かったですね。

悪い口コミ

2週間くらい使い続けています。
化粧水としてはさっぱりしてつけ心地も良いし、
色も白くなった気がしますが、毛が薄くなった感じはしません。
私には抑毛効果は感じられないかな、、、

男ですが1ヶ月くらいヒゲに使い続けましたが効果なし。
中途半端にローション買うより脱毛通わないとダメかな。
使いおわったけど一応返金を申し込みました。

悪い口コミは、そのほとんどがパイナップル豆乳ローションの美肌効果を認めつつも、肝心の抑毛効果は感じられないという意見でした。

またパイナップル豆乳ローションのネームバリューのおかげか、女性や子供だけでなく男性で使っている方も多かったです。ただし、男性が使用しているのはほとんどがヒゲで、太くて頑固な青髭には1ヶ月使い続けても効果が出なかったようです。

「効果ない」口コミの原因は?

鈴木ハーブ研究所はこのパイナップル豆乳ローションを10年以上前から販売し、未だに売れ続けているヒット商品です。

ここまでのロングセラー商品ならハズレ商品であるはずがないと思うのですが、、、なぜ「効果がない」という口コミがネット上でここまで目立っているのでしょうか?

そこには、抑毛ローション特有の性質が原因にありました。

抑毛の効果を理解していなかった

そもそも「パイナップル豆乳ローション」などのような抑毛ローションの効果には、即効性がありません。

抑毛は、今ある毛を徐々に細く柔らかくして目立たなくさせたり、次にムダ毛が生えてくるまでの間隔を長くして自己処理の回数を少なく済ませるのが本来の役目です。

その効果を実感できるまでには、最低でも1ヶ月は使い続ける必要があります。

即効性がない代わりに、除毛や自己処理のようにその場限りの対策ではなく、ムダ毛を根本から薄くできるというのが最大のメリットです。

そういった抑毛ローションの効果を理解しないまま使用してしまい、2〜3週間で「効果がなかった」と諦めてしまう人が少なくないようなのです。

こういった意見が、パイナップル豆乳ローションの「効果がない」という口コミに繋がっているようです。

太い毛には効果が出にくい

また、悪い口コミにはもう一点理由があります。

それは、抑毛ローションの弱点である、太い毛には効果が出にくい。というものです。

実際に抑毛ローションに即効性がないことを理解していたとしても、こういった太い毛には効果がでにくく、毛が太い部位での効果を期待していた人にとっては、イマイチな結果に終わってしまうことがあります。

例えば、

  • 成人男性の濃いヒゲ
  • 成長しきったすね毛
  • 濃い陰毛

などです。

女性に生える産毛のような口ひげや、まだ成長途中の子供のすね毛であれば問題ないのですが、濃く太く成長したムダ毛には効果が出にくいようです。

販売元の鈴木ハーブ研究所によれば、こういった部位でも時間をかけて重ね塗りすれば効果があるとありましたが、他の部位の毛よりも効果が出にくいのは事実でしょう。

これは単純に、パイナップル豆乳ローションの弱点だと言えますね。

パイナップル豆乳ローションの効果的な使い方

パイナップル豆乳ローションは、太い毛でさえなければ、きちんと1ヶ月ほど使い続けることでムダ毛が徐々に薄くなって行きます。

ここでは、その効果をより早く、より確かに実感出来る効果的な使い方をご紹介しましょう。

まず、抑毛ローションは、ムダ毛を処理した状態の肌に使うのが最も効果的です。

処理方法はカミソリで剃っても、除毛クリームを使っても、どんな方法でも問題ありません。パイナップル豆乳ローションは化粧水と同じ感覚で使うことが出来るため、組み合わせNGの処理方法は特にありません。

ただし子供の肌に使う場合、除毛クリームは刺激があるのでムダ毛処理の方法としてはあまりオススメしません。

オーソドックスに、カミソリか電動シェーバーで剃るのが良いでしょう。

お風呂上がりに使う

パイナップル豆乳ローションの浸透の仕組み

またお風呂上がりに使うことで、肌の汚れが取れて毛穴も開いた状態になるため、有効成分をより浸透させることが出来ます。

お風呂場でムダ毛を剃って、そのままお風呂上がりにパイナップル豆乳ローションを使うのが最も効果的な使い方ですね。

もちろん、まだ毛が生えてきていない場合はお風呂上がりにそのまま塗って大丈夫です。

毛が濃い場所は重ね塗りする

パイナップル豆乳ローションの効果的な使い方

1回の使用量は、100円玉程度の大きさ(約2cm)が通常の分量ですが、気になる箇所には2〜3回重ね塗りすると効果的です。

特にパイナップル豆乳ローションを初めて使う場合は、1回の分量も多めにするとより効果を早く感じることが出来ます。

全身重ね塗りしているとすぐになくなってしまうので、毛の量が多いところ、毛が太いところを選んで重ね塗りするようにしましょう。

またその際、コットンパックを使って塗ると、少ない量でも肌にしっかりと浸透させることが出来るのでオススメです。

パイナップル豆乳ローションで毛が薄くなるのはなぜ?

パイナップル豆乳ローションをきちんと効果的に使うことで、ムダ毛が薄くなっていくのはお分りいただけたかと思います。

では、どういう仕組みでムダ毛が薄くなっていくのでしょうか?

パイナップル豆乳ローションでムダ毛が薄くなる仕組み

パイナップル豆乳ローションには、さまざまな天然由来の成分が使われていますが、中でもムダ毛対策に効果が期待出来るのが、「大豆」と「アイリス」から抽出されたイソフラボンです。

大豆のイソフラボンは有名だと思いますが、実はアイリスという花にもイソフラボンが含まれており、これが大豆のイソフラボンととても相性がいい成分なんです。

この2つのイソフラボンには女性ホルモンと同じ働きがあるため、ホルモンの力でムダ毛の成長を抑えることが出来るんです。

そもそもムダ毛は、体内の女性ホルモンの分泌が減り、男性ホルモン優位になることで毛が濃く太くなっていきます。女性でもヒゲが生えたり、産毛が太くなっていくのは男性ホルモンが優位になっているせいです。

体内で優位になってしまっている男性ホルモンをイソフラボンの力で外側から抑えつけ、ムダ毛を薄くしてくれるというわけですね。

もちろん体内で生成されるわけではなく、塗った部分に浸透する程度の女性ホルモンなので、男の子が塗っても女性化することはありませんので安心してください。

成分は子供でも安全なの?

パイナップル豆乳ローションの成分

でも、効果があるってことはそれだけ刺激の強い成分を使ってるんじゃ、、、と、安全面が気になりますよね。

自分が使うならまだしも、大切な子供に使うものはその成分が気になるのは当然です。

結論から言うと、パイナップル豆乳ローションは、先ほどの大豆やアイリスをはじめとした天然由来の成分を使って作られているので、子供でも安心して使うことが出来ます。

むしろ、産毛や子供の細いムダ毛に効果が感じられやすいので、子供にこそオススメです。

パイナップル豆乳ローションのメリットデメリット

ここまでパイナップル豆乳ローションについて調べてきましたが、ここでもう一度メリットデメリットをまとめてみましょう。

メリット

  • ムダ毛が薄くなる
  • お風呂上がりに塗るだけなので簡単
  • 肌のきめが細かくなる
  • 顔やデリケートゾーンにも使える
  • 毛穴の開きや黒ずみもケア
  • 30日間の全額返金保証がある

お風呂上がりにサッと塗るだけで、ムダ毛が薄くなるのが最大のメリットです。

ムダ毛が薄くなることで自己処理の回数も減り、数ヶ月もすれば剃らなくてもムダ毛の目立たない肌になるでしょう。

また、初回購入には30日間の全額返金保証があるので、万が一効果が感じられなかった場合は開封後でも使い終わった後でも全額返金してもらえます。

商品に自身がある証拠だと思いますが、気軽に試せるというのは嬉しいですよね。

デメリット

  • 即効性はない
  • 太い毛には効果が出にくい
  • 毎日使い続ける必要がある

抑毛の特性上、即効性はないのである程度の期間は使い続ける必要があります。

また、太い毛にも効果が出にくいので、すでに濃く太く成長したヒゲやすね毛などにはあまりオススメできません。(子供への使用を考えているなら問題ないとは思いますが、、、)

こんな人におすすめ

パイナップル豆乳ローションは、特に次のような方にオススメできます。

パイナップル豆乳ローションが合う人

  • 産毛や子供のムダ毛に使いたい。
  • 自己処理のあと毛穴がブツブツする。肌荒れしやすい。
  • ムダ毛処理がめんどくさいから回数を減らしたい。

太い毛に効果が感じられにくい分、細い毛には効果が感じられやすいため、産毛や子供のムダ毛を処理したい人には最適です。

また、美肌効果もあるため、自己処理のあと肌が赤くブツブツとなってしまうような人や、肌荒れしやすくて悩んでいる人にもオススメできます。

毛が薄くなってくると自然とムダ毛処理の回数も減ってくるので、自己処理を面倒に感じている人にもぴったりですね。

逆に、すぐにムダ毛を無くしたい。ヒゲなどの太い毛に使いたい。という人にはオススメできません。

まとめ:パイナップル豆乳ローションは子供のムダ毛にこそ効果あり

いかがだったでしょうか?

パイナップル豆乳ローションの悪い口コミに関しては、「抑毛の特性を理解していない」「ヒゲなどの濃い毛に使っていた」ことが原因でネット上に書き込まれていたようです。

それ以外の状況で使うのであれば、抑毛の効果も問題なく感じられてるため、むしろまだムダ毛の細い子供にこそオススメできると言えるでしょう。

>>パイナップル豆乳ローションの詳細はこちら

パイナップル豆乳ローションを一番安く買うには?

パイナップル豆乳ローションの価格は単品だと1本2,700円+送料で3,400円ですが、初回購入に限り1本定期コースを選べば半額の1,350円+送料無料で試すことが出来ます。

30日間の全額返金もありますし、いつでも電話一本で解約出来るので、2,000円以上お得になる定期コースの申し込みがおすすめです。

というか、単品購入だと単純に支払う金額が増えるだけなので選ぶ人もいないと思います。

また、定期3本コースでは通常8,100円が1本無料の5,400円で購入できます。こちらは値引額で考えると最もお得なので、全身に使いたい。たくさん使いたい。という方は定期3本コースも良いでしょう。

なお、どちらの場合でも返金保証を受ける際は商品の容器と納品書が必要になるので、それだけは捨てないように取っておいてくださいね。

>>2,050円お得になる定期1本コースはこちら

>>2,700円お得になる定期3本コースはこちら

 

-子供向けのムダ毛対策商品

Copyright© こどものムダ毛ラボ , 2018 All Rights Reserved.