こどものムダ毛ラボ

毛深い子供のために親が出来ること

部位別のムダ毛

子供の背中の毛が濃いのが気になったら、処理するべき?しないべき?

更新日:

子供の背中の毛が濃くて毛深い

背中のムダ毛は普段見えにくい場所なので、毛が濃かったとしても本人は気づいていないことが多いもの。

どちらかと言えば親のほうがお風呂やプールなどでふと気がついて、「え、こんなに背中の毛濃かったっけ、、、」となりがちです。

ある日ふと気がついたら背中がかなり毛深くなってて、、、指摘して処理してあげるべきか迷っています。
まだ本人が気にしていないことも多いですが、学校でからかわれる前に処理を手伝ってあげた方がいいでしょう。

「本人が気にしてないからそのまま放っておくべき」という人もいますが、私はきちんと処理した方が良いと思っています。

なぜなら、遅かれ早かれ学校で周りの人に指摘されて本人が嫌な思いをするのは目に見えているから。もし自分だったら、友達に指摘されて恥ずかしい思いをするくらいなら、早く教えて欲しかったと思うはずです。

子供の背中が毛深いことに親が気づいたのであれば、周りに指摘されて傷つく前に何らかの対策をしてあげることが大切です。

背中の毛はプールの授業で目立ちやすい

背中の毛は一本一本が太くはありませんが、産毛のような毛が広範囲に生えているのが特徴です。

ちょっと産毛が濃い程度なら、、、と思うかもしれませんが、背中の毛は水に濡れると肌にぺったりと張り付いてすごく目立ちます。

特に小学生や中学生の場合は、学校の授業でプールに入るときは隠すことが出来ません。その時は水に濡れて普段より毛深いのが目立つため、友達にからかわれて恥ずかしい思いをしたという子が少なくありません。

行事の前日にカミソリかシェーバーで処理する

プールの授業や修学旅行でお風呂に入るときなど、子供の時はどうしても隠すことの出来ない学校行事があるので、そういった行事の前日には綺麗に処理してあげましょう。

背中の毛の処理は、カミソリか電動のシェーバーがおすすめです。肌により優しいのは電動のシェーバーですが、普通のカミソリでもきちんと保湿をすれば問題ないので、通常はカミソリで構いません。

ただし肌荒れを起こしているときは、肌に刃が直接当たらない電動シェーバーを使いましょう。

背中は肌荒れを起こしやすいので注意

成長期の子供の背中は、ニキビや汗疹(あせも)などの肌荒れが起こりやすい部位でもあります。

背中の毛を剃ることで何か直接的な害が出ることはありませんが、きちんとケアしないと肌荒れを引き起こす原因になります。肌への刺激を少しでも避けるため、プールなどの行事の時以外はあまり頻繁に剃るのは避けた方が良いでしょう。

また、バレエや水泳など習い事をしていて背中を出す機会が多い子は処理が頻繁になるかと思いますが、その際はしっかりと保湿ケアをおこなって肌荒れが起こらないようにしましょう。

予算さえ許せば、子供用の脱毛サロンに通うのも良い選択です。

参考子供が脱毛サロンに通えるのはいつから?安全面は大丈夫?

うなじから背中に「たてがみ」のようなムダ毛も

また毛深い子供の場合は、うなじから背中にかけてたてがみのように毛が生える子もいます。

髪が長い子であれば隠せますが、短い子の場合はシャツの襟元からも「たてがみ」が見えてしまうので、普段からその部分だけでも処理して目立たないようにした方が良いかもしれません。

その際は、剃る範囲も狭いため電動シェーバーを使って処理するのが楽です。

日常のケアで毛を薄くする

普段は服で隠せているので気にならないかもしれませんが、抑毛ローションを使って日常のケアを続けていくことで毛自体を薄くすることが出来ます。

子供でも使える抑毛ローションは肌に優しいため、汗疹やニキビなどが出来ていても使うことが出来ますし、剃った後の保湿ケアも同時に行うことが出来るので一石二鳥です。

秋・冬と服で隠せる時期に日常のケアとして抑毛ローションを使っていけば、次の夏までには肌をケアしながらかなり毛を薄くすることが出来るでしょう。毛の濃さにもよりますが、自然な濃さになれば次の夏には剃る必要もありません。

私の娘も全身毛深いのですが、腕や顔など気になる部位には、お風呂上がりに抑毛ローションを塗るようにしています。毛がなくなることはありませんが、毛が細く目立たなくなったため、水に濡れても産毛が目立たなくなりました。

ちなみに、背中は塗る範囲も広いので値段の安い

パイナップル豆乳ローション

を使っています。

子供でも使える抑毛ローションについては別記事でまとめていますので、気になる方はそちらも合わせてご覧ください。

参考子供でも使えるおすすめの抑毛ローション3選

まとめ

背中の毛は普段見えない部位のため処理を怠りがちです。

しかし、処理を怠ったせいで周りから毛深いことを指摘され、コンプレックスになる「きっかけ」になりやすい部位でもあります。

子供の背中の毛はどうする?

  1. 周りにからかわれる前に処理してあげる
  2. 行事のとき以外は出来るだけ剃らない
  3. 肌荒れしやすい部位なのでしっかりケアする
  4. 普段は抑毛ローションで毛自体を薄くする意識を

プールの授業などどうしても隠せない時間がある子供こそ、きちんと処理してあげる必要があります。また、肌荒れを起こしやすい部位でもあるため、親が積極的に正しい処理の仕方を教えてあげてくださいね。

私たち親子イチオシの抑毛ローション

NEW コントロールジェル ME

天然成分から作られた、小さい子供でも使える低刺激な抑毛ローションです。

お風呂上がりなどに使い続ける事で、ムダ毛が薄く柔らかくなって目立たなくなります。

なんと既に20年以上も販売され続けていて、その効果は大手ボディケアサロンでも会員向けの商品として扱われているほど。

初回の注文は25%オフで、1本から購入出来ます。しかも、60日以内であれば、開封後でも使用後でも全額返金OKなので気軽に試す事が出来るんです。

ちなみに、私の娘がメインで使っているのもこの商品ですよ。

参考コントロールジェルMEを子供と1ヶ月試してみた!その効果は本当なのか?

-部位別のムダ毛

Copyright© こどものムダ毛ラボ , 2018 All Rights Reserved.